鳥見日和

aosagi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:蝶々・蛾( 74 )


2017年 10月 20日

アサギマダラ

最近,フジバカマの花にアサギマダラが秋の移動の途中に集まるのが知れ渡ってきて
各地で” フジバカマ畑 ”を作ってアサギマダラを呼び寄せています。旅の途中に立ち寄ってくれて多くのチョウが乱舞する様は見ものです。
この辺りを通過するのは10月末ぐらい迄なので県内の1ケ所を訪ねてきました。
a0026235_11374132.jpg
a0026235_11382656.jpg
a0026235_11393793.jpg
春になると次の世代がまた海を渡って北上します。
7月中頃,シロウツギに多くのアサギマダラが群れていました。
a0026235_11414477.jpg
2016.07.撮影。



by aosagi56 | 2017-10-20 11:30 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 10月 08日

今日の主役はキアゲハ

畑に2株ほど咲いているコスモスにキアゲハ(夏羽♂)が戯れていました。
a0026235_21202174.jpg
a0026235_21210591.jpg
a0026235_21213518.jpg
a0026235_21230547.jpg
a0026235_21235046.jpg


by aosagi56 | 2017-10-08 18:17 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 09月 16日

ジャコウアゲハ

ジャコウアゲハは4月と9月の2回羽化します。今シーズンの初秋の羽化は数が少なくて10-20頭ほどと寂しい状況でした。
撮れたのは♀だけです。
a0026235_17274244.jpg
a0026235_17271370.jpg
来春に期待です。


by aosagi56 | 2017-09-16 17:29 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 07月 20日

高原で


イブキトラノオにヒョウモンチョウが群れていました。
a0026235_22520511.jpg
こちらはヒメキマダラセセリ(多分)。
a0026235_18124903.jpg


by aosagi56 | 2017-07-20 18:50 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 06月 15日

ナラガシワの森で

下草に止まるミズイロオナガシジミ(一応ゼフィルスです。)や,
a0026235_22012369.jpg
ダイミョウセセリ,
a0026235_22183632.jpg
ナラガシワの上で羽根を拡げていたゴマダラチョウを見ていると
a0026235_22031480.jpg
突然,ゼフィルスの舞が始まりました。
a0026235_22062653.jpg
♂同士のテリトリー占有争いは延々と続きます,
a0026235_22071490.jpg
大量のゴミ箱行きカットが残りました...
a0026235_22075423.jpg
良いところに止まってはくれなかったけれども,ヒロオビミドリシジミの幻想的な場面が見られて気分良く下山しました。


by aosagi56 | 2017-06-15 15:18 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 06月 04日

蛾と蝶々

近場で鳥が少なくなってきたので,望遠レンズをマクロレンズに付け替えて小さな昆虫がお相手です。
数年前ほどの熱心さがないので当然新種に出会える事もあまりありなく普通種がほとんどですが,過去のお復習いです。

ヒゲナガガ科のクロハネシロヒゲナガガ。
♂、
a0026235_21273194.jpg
対象が小さい(開張で13~15㎜)ので大変です。手持ちではブレブレ,三脚が必須です。
長いヒゲをユラユラ揺らしながらユーモラスな飛び方をします。
♀のヒゲはあまり長くありません,
a0026235_21324538.jpg
アカイラガ。こちらも前翅長は10㎜しかありません。イラガ科。
シャチホコ蛾科を調べましが見当たらず,イラガ科でやっと行き当たりました。
a0026235_21432539.jpg
マドガは比較的よく見かけます。開帳15㎜ほど。マドガ科。
花(野菊?)に止まりました。
a0026235_21480237.jpg
オナガアゲハ。前翅長50-60㎜,さすがに大きいです。(笑)
アザミに吸密に降り立ちました。羽化して間もないのか羽根が少しも欠けていない綺麗な個体でした。
a0026235_21552910.jpg
アオスジアゲハは青白い1本の筋が目を惹きます。開翅長45㎜ほど。
a0026235_22063617.jpg





by aosagi56 | 2017-06-04 18:15 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2016年 06月 18日

アサギマダラ

もう10年前になりますが,山に白い花が咲く頃になると花に群がるようにアサギマダラが飛んでいたのを思い出します。
谷筋から吹き上げる風に乗って2頭のアサギマダラがぽっかりと浮かんでいました。
a0026235_21425293.jpg


a0026235_21434197.jpg


a0026235_214321100.jpg


More

by aosagi56 | 2016-06-18 21:45 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2015年 04月 17日

ジャコウアゲハ

例年ならギフチョウかコツバメあたりから始めるのですが,今年はまずジャコウアゲハです。
ジャコウアゲハには固有の食草(ウマノスズクサ)があって,その食草の近辺でしか見られません。ここはその条件が揃っているようです。
現場に行ってみると羽化が始まっていて70-80頭が飛び交っていました。
足元にもいっぱいいるので誤って踏みつけないように気をつけないといけないほどでした。
a0026235_22121932.jpg

♀。
a0026235_2213449.jpg

♂。早くも翅の痛んでいる個体も居ます。水路に落ちているのもいました。
a0026235_22132951.jpg


a0026235_22311368.jpg

桜は散ってしまいましたが,八重桜が咲いていました。
蝶々自身は桜に全く興味が無いので通過するタイミングを見計らって無理矢理に桜絡みです。
a0026235_22154452.jpg


a0026235_22155975.jpg


More

by aosagi56 | 2015-04-17 22:20 | 蝶々・蛾 | Comments(2)
2014年 07月 29日

昆虫

あまり暑いので日陰で涼んでいたら撮れるのは普通種の昆虫・蝶々さんばかりです。
アカハナカミキリとか,
a0026235_21394905.jpg
セセリチョウはホソバセセリが今年もいました,
a0026235_21410421.jpg
ホソバセセリ
a0026235_21403224.jpg
コミスジ
a0026235_21424577.jpg
シジミチョウも今はヤマトシジミしかいません。
a0026235_21425598.jpg
orz.


by aosagi56 | 2014-07-29 21:44 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2014年 06月 13日

梅雨の時期,が類の発生が増えます。雨天でも撮影可なのが良いです。
ただ,よく似た種でも科・亜科が違ったりするので,数千種のなかからの同定作業はたいへんです。

セダカシャチホコ。(シャチホコガ科)
a0026235_2226244.jpg


アカエグリバ。(ヤガ科。エグリバ類。)
a0026235_22281569.jpg


タケカレハ。(カレハガ科)
a0026235_22252193.jpg

大きさはどれも30㎜ほどです。

枯葉を1枚追加。アケビコノハ(ヤガ科) 50㎜ほどあります。
a0026235_21202434.jpg


by aosagi56 | 2014-06-13 22:32 | 蝶々・蛾 | Comments(2)