鳥見日和

aosagi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:蜻蛉トンボ( 87 )


2017年 07月 15日

ベニイトトンボ

ヤマアジサイが綺麗でした。
a0026235_21245251.jpg
ベニイトトンボが数頭いましたが,花には止まってくれません。
a0026235_21254206.jpg

a0026235_21241178.jpg




by aosagi56 | 2017-07-15 19:21 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2017年 07月 09日

チョウトンボが

蓮のツボミに止まりました。
a0026235_22330285.jpg
a0026235_22332579.jpg
a0026235_22334692.jpg
アップで,
a0026235_22343032.jpg


by aosagi56 | 2017-07-09 22:35 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2017年 06月 06日

トンボの続き

アサヒナカワトンボ(体長42-57㎜)。山地の渓流にいます。
a0026235_21184313.jpg
ミヤマカワトンボ。体長64-78㎜。渓流のトンボです。
a0026235_21432286.jpg
ハッチョウトンボ♂。体長18-22㎜。世界でも最も小さいトンボの一つです。
a0026235_21222668.jpg
ハッチョウトンボ♀
a0026235_21231844.jpg
ハラビロトンボ♀。体長33-40㎜。
a0026235_21240792.jpg
サラサヤンマ♂。体長58-68㎜。テリトリーをパトロール飛行中です
a0026235_21252978.jpg



by aosagi56 | 2017-06-06 18:17 | 蜻蛉トンボ | Comments(2)
2017年 06月 05日

サナエトンボ

マクロレンズ編,第2弾はサナエトンボ。(笑)
オグマサナエは(体長43-50㎜ほど)で比較的早い時期(4月下旬)に登場します。
a0026235_22344811.jpg
フタスジサナエは少し遅れて見られるようになります。同じく体長40-45㎜。通常胸部側面に2本の黒条があります。
a0026235_22420819.jpg
ダビドサナエ(体長42-49㎜)は渓流部で見ます。
a0026235_22491469.jpg
よく似ていますが少しずつ違います。それぞれ生息場所が違うので遠目でもほぼ見当が付きます。期待通りの所に居てくれるのは嬉しいものです。




by aosagi56 | 2017-06-05 18:22 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2016年 09月 23日

ネキトンボ

今日はネキトンボがメインでした。

a0026235_21525049.jpg


a0026235_21505438.jpg


a0026235_21511474.jpg

ネキトンボ♀
a0026235_21534669.jpg

ネキトンボは連結飛行したままに打水産卵をします。
a0026235_2155072.jpg


More

by aosagi56 | 2016-09-23 18:59 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2016年 08月 26日

涼を求めてお山の池で

8月もあと少しで終わりです。ヒグラシのカナカナ-という声を聴きながら撮影していると少しは涼しく感じられます。

a0026235_21271919.jpg


by aosagi56 | 2016-08-26 20:40 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2016年 08月 13日

盛夏にトンボ

鳥見の合間にトンボの観察をするのが毎年のパターンになっていますがその生息地は限られています。
今年はそのうちのルリボシヤンマが壊滅状態になりました。
トンボの生息環境は脆弱で,無事なのは宮内庁の管轄になっている某濠池ぐらいで,どんどん生息場所が減っています。また1ヶ所無くなってしまって嘆かわしい限りです。

いつもは夏も終わり頃に観に行くこの場所の状況が気になって車を走らせました。
現地はなんとか環境が維持されていて例年よりは少なめですが元気に飛び回っているミヤマアカネが見つかってほっとしました。
a0026235_19144396.jpg


a0026235_1914558.jpg


a0026235_19151510.jpg


a0026235_19153787.jpg


a0026235_19155251.jpg


by aosagi56 | 2016-08-13 18:37 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2015年 08月 02日

トンボ

鳥見に行ってはいるのですが,ブログの更新は滞っています。
暑さもピークのここ当分の間はあまり無理して出歩かない方が良いかもしれません。
といって,家でクーラーにあたってゴロゴロしているだけなのもどうかと思うので昼間はあちこち鳥見に...。
鳥見の帰り,気になっていたトンボポイントへ。
ナニワトンボ。今年も姿を見せてくれました。
a0026235_2222411.jpg

年々数が減ってきているベニイトトンボ
a0026235_2223712.jpg

リスアカネ,
a0026235_2223245.jpg


by aosagi56 | 2015-08-02 22:23 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2015年 07月 15日

トンボ

モートンイトトンボ♂。(体長23-32㎜)小型のイトトンボ。
今年も何とか撮れました。
a0026235_22343565.jpg


グンバイトンボ。体長34-40㎜,モノサシトンボよりは小型です。
鳥見に出掛けたのにトンボを見つけてしまいました。けっこう沢山いました。いるところにはいるものです。
せっかくの初見だったのに広角レンズを持って行っていなかったのでやむなくスマホでパチリ。(泪)
a0026235_22373228.jpg


どちらも県外での撮影です。

by aosagi56 | 2015-07-15 15:32 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2015年 06月 05日

カワトンボ

三重県の湿原に行ってみましたが乾燥化が進んでいて湿地性のトンボは全滅でした。他に撮る物もなくニホンカワトンボ♂,
a0026235_2043254.jpg

♀,
a0026235_20432043.jpg


by aosagi56 | 2015-06-05 20:44 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)