鳥見日和

aosagi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:昆虫・など( 56 )


2016年 08月 25日

大青蜂

オオセイボウと読みます。寄生蜂の仲間でメタリックな青色の美しい蜂です。
女郎花の咲く8月になると5年前の初めて見た感激と亡き鳥友の思い出とともに懐かしく公園に撮影に出掛けるのでした。
a0026235_19172091.jpg


by aosagi56 | 2016-08-25 19:24 | 昆虫・など | Comments(0)
2016年 05月 17日

オ・ケラ @公園

公園を散策中,足元を3cmほどの虫が動いていました。
オケラです。真っ昼間にはあまり見ないですが間違って地上に出て来てしまったようです。
a0026235_9104658.jpg

バッタ目ケラ科に分類されます。

オケラといえば,
’ オケラなぜ泣く,アンヨがさむい ♪...’ というコマーシャルソングが大昔にありましたが
知っている人はあまりいないでしょうね。
子供のころの唄をなぜかいまだに覚えていたりします。(^^;)

by aosagi56 | 2016-05-17 15:05 | 昆虫・など | Comments(0)
2015年 06月 05日

昆虫など

昆虫の師匠に物故されてしまったので張り合いがないのですが,梅雨の時期,やはり足元にも眼が向きます。
鳥と違って昆虫は種類が多くなかなか種が確定できません,ああでもないこうでもないと同定に悩むのも楽しみの一つです。
陸棲のホタルでベニボタル科のベニボタル,発光器は持ってません。
a0026235_20492156.jpg

ハマキガ科のウツギヒメハマキ。こちらも体長は10㎜ほどです。初見の蛾です。
a0026235_20523269.jpg

金色のハエでした。アシナガバエの仲間,
a0026235_20553834.jpg


by aosagi56 | 2015-06-05 20:57 | 昆虫・など | Comments(1)
2014年 08月 22日

ゴミグモ

おそらくこのブログ初登場の蜘蛛です。公園を歩いていたら綺麗な蜘蛛の巣が目立ちました。
ゴミなどを集めて巣を張るのでゴミグモと名付けられたようですが。本種はギンナガゴミグモ(多分)という種類でゴミは集めないようです。
鳥の糞に似せているということらしいのですが,あまりそのようにも見えません。
a0026235_22145052.jpg

目視では中心の銀糸がめだって中央部しか見えませんでしたが,写真に撮ってみると外周にも丁寧に糸が張り巡らされていました。
a0026235_5551293.jpg


by aosagi56 | 2014-08-22 22:15 | 昆虫・など | Comments(0)
2014年 07月 11日

オナガバチ

オナガバチ。ヒメバチ科。名前の通り長い尾をしています。雌はさらに長い産卵管を持っていて,キバチなどの幼虫に産卵管を差し込んで卵を産み付けます。
観察したオナガバチは30-40㎜ほどありました。種類は沢山あるようなのでオナガバチの一種としておきます。図鑑等で調べた結果オオアメイロオナガバチとわかりました。
ちなみに長い尾(産卵管)以外に針を持っていないので,刺しません。(安心して観察出来ました。)
もっとも蚊にはいっぱい刺されましたが.....
♂,
a0026235_21272141.jpg
 産卵場所を探す♀,
a0026235_21281002.jpg
産卵中の♀,産卵管を突き立てます。
a0026235_21285620.jpg
産卵管を差し込んでいます。
a0026235_21305100.jpg




by aosagi56 | 2014-07-11 17:00 | 昆虫・など | Comments(2)
2014年 07月 03日

カニなど

サワガニが甲虫を掴まえていました。
a0026235_1513394.jpg

テングアワフキ
a0026235_15142683.jpg

ダビドサナエ♀,
a0026235_15135152.jpg


by aosagi56 | 2014-07-03 15:15 | 昆虫・など | Comments(2)
2014年 03月 09日

越冬バッタ

そろそろ冬用タイヤも履き替えようかと,タイヤを取り出していたら1匹のバッタが出てきました。
クビキリギス。成虫のまま越冬するキリギリスです。草むらに置いてやったら案外元気で,もそもそと動いていました。
a0026235_18231170.jpg

スマホで撮影。明日の朝は霜が降りるようなので屋内に入れてやりました。(^^;)

by aosagi56 | 2014-03-09 18:36 | 昆虫・など | Comments(0)
2013年 07月 14日

サクラコガネ

小型コガネムシの仲間も結構沢山いて,いい加減に撮ってたら後で頭をひねることになります。
この綺麗なグリーンのコガネムシ(体長15㎜ほど)も撮したのは良いけれど同定するのに苦労しました。
マメコガネより少し大きいとなると,よく似た種にツヤコガネ,ヒメコガネなどがいます。
いろいろ検討した結果,サクラコガネに落ち着きました。
a0026235_10503756.jpg

奈良県にはルリセンチコガネがいますし,キスジコガネやビロウドコガネなんかは美麗です。
まあ,普通のコガネムシはまだ撮ってませんけれど...(爆)

by aosagi56 | 2013-07-14 10:51 | 昆虫・など | Comments(0)
2013年 06月 18日

変わった昆虫

鳥影は薄く低調ですが,昆虫の方は順調です。
ベニボタル。10-12㎜。光らないホタルです。ベニボタル科。
体内に毒素を持っていて天敵から身を守っています。アカハネムシやベニコメツキは本種に擬態したといわれています。
a0026235_21433884.jpg

ヤマトクロヘビトンボ。昆虫の名前にはヤマト○○○と付くのが結構多いです。
体長は40㎜,翼長は100㎜あります。広翅目,ヘビトンボ科
飛び出した所です。この後滑空してグライダーのようにヒラヒラと飛んでいきました。( ・_・;)
a0026235_13415822.jpg


キマダラコウモリ。60㎜。コウモリガ科。大きな蛾で,ぶら下がるように壁面に張り付いていました。
不気味な感じでした。ナラの樹とかを食害するので病害虫扱いです。
a0026235_134292.jpg


105㎜マクロ。D4。

by aosagi56 | 2013-06-18 17:00 | 昆虫・など | Comments(0)
2013年 06月 15日

昆虫とか

オオゾウムシ。日本最大のゾウムシ(象虫)。といっても25㎜ほどですが,
a0026235_21211359.jpg

キマダラミヤマカミキリ。30㎜
a0026235_21225171.jpg

プチヒゲカメムシ。
a0026235_21273497.jpg

コクワガタ。
a0026235_2132437.jpg

ゼフィルスの1種,ミズイロオナガシジミ。
a0026235_2139275.jpg

ヒオドシチョウ。
a0026235_2125192.jpg

アオイトトンボ。
a0026235_21262844.jpg

名前募集中の黄金色毛のアブ??。
種名が判明しました。シギアブ科のキアシキンシギアブです。
a0026235_21352556.jpg

鳥の少ない時期,5-7月・昆虫は最盛期で日替わりでいろいろと登場してくれるので忙しい季節です。

by aosagi56 | 2013-06-15 21:29 | 昆虫・など | Comments(0)