鳥見日和

aosagi.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 27日

マルハナバチ

真っ黒で丸っこいハチがひっそりと止まっていました。大きさは1.5cmほど。コマルハナバチ?
クリッとした眼が可愛く見えました。
a0026235_22153641.jpg

ミツバチ科,



by aosagi56 | 2017-06-27 21:56 | 昆虫・など | Comments(0)
2017年 06月 24日

チュウヒVSトビ


チュウヒのテリトリーにトビが侵入してきました。
急降下してトビに攻撃を仕掛けます,
a0026235_21093239.jpg
追いかけます,
a0026235_21110378.jpg
アタック
a0026235_21121268.jpg
蹴りが入ります
a0026235_21141787.jpg
更に追いかけます,
a0026235_21172514.jpg
再度アタック,
a0026235_21183319.jpg



by aosagi56 | 2017-06-24 21:26 | チュウヒ | Comments(0)
2017年 06月 15日

ナラガシワの森で

下草に止まるミズイロオナガシジミ(一応ゼフィルスです。)や,
a0026235_22012369.jpg
ダイミョウセセリ,
a0026235_22183632.jpg
ナラガシワの上で羽根を拡げていたゴマダラチョウを見ていると
a0026235_22031480.jpg
突然,ゼフィルスの舞が始まりました。
a0026235_22062653.jpg
♂同士のテリトリー占有争いは延々と続きます,
a0026235_22071490.jpg
大量のゴミ箱行きカットが残りました...
a0026235_22075423.jpg
良いところに止まってはくれなかったけれども,ヒロオビミドリシジミの幻想的な場面が見られて気分良く下山しました。


by aosagi56 | 2017-06-15 15:18 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 06月 14日

コサギ

コロニーの近くの水田にコサギが降りていました。
a0026235_21561613.jpg


by aosagi56 | 2017-06-14 21:58 | コサギ | Comments(0)
2017年 06月 11日

密かに観察中...でしたが,

コチドリが抱卵中です。2年振りになります。
遠くからそっと証拠写真を撮影。現場滞在は30秒ぐらいです。(笑)
a0026235_21335953.jpg
お母さんの留守中にスマホでパチリ。4個ありました。
a0026235_21352159.jpg
さて,今年はどうなりますやら?

今日の朝9時に確認に行ったときにはお母さんコチドリは抱卵していました。
5mぐらいの近くにケリが3羽います。
お父さんコチドリが必死に動き回りますがケリは全然動じません。
気になりつつその場を離れました。

11時半に現場に戻ってみたら,鳥が居ません!。
一昨年と同じで卵のかけらも残っていませんでした。(泪)
a0026235_21525645.jpg
隣の田んぼの畦でコチドリが鳴いていました...



by aosagi56 | 2017-06-11 21:36 | コチドリ | Comments(0)
2017年 06月 06日

トンボの続き

アサヒナカワトンボ(体長42-57㎜)。山地の渓流にいます。
a0026235_21184313.jpg
ミヤマカワトンボ。体長64-78㎜。渓流のトンボです。
a0026235_21432286.jpg
ハッチョウトンボ♂。体長18-22㎜。世界でも最も小さいトンボの一つです。
a0026235_21222668.jpg
ハッチョウトンボ♀
a0026235_21231844.jpg
ハラビロトンボ♀。体長33-40㎜。
a0026235_21240792.jpg
サラサヤンマ♂。体長58-68㎜。テリトリーをパトロール飛行中です
a0026235_21252978.jpg



by aosagi56 | 2017-06-06 18:17 | 蜻蛉トンボ | Comments(2)
2017年 06月 05日

サナエトンボ

マクロレンズ編,第2弾はサナエトンボ。(笑)
オグマサナエは(体長43-50㎜ほど)で比較的早い時期(4月下旬)に登場します。
a0026235_22344811.jpg
フタスジサナエは少し遅れて見られるようになります。同じく体長40-45㎜。通常胸部側面に2本の黒条があります。
a0026235_22420819.jpg
ダビドサナエ(体長42-49㎜)は渓流部で見ます。
a0026235_22491469.jpg
よく似ていますが少しずつ違います。それぞれ生息場所が違うので遠目でもほぼ見当が付きます。期待通りの所に居てくれるのは嬉しいものです。




by aosagi56 | 2017-06-05 18:22 | 蜻蛉トンボ | Comments(0)
2017年 06月 04日

蛾と蝶々

近場で鳥が少なくなってきたので,望遠レンズをマクロレンズに付け替えて小さな昆虫がお相手です。
数年前ほどの熱心さがないので当然新種に出会える事もあまりありなく普通種がほとんどですが,過去のお復習いです。

ヒゲナガガ科のクロハネシロヒゲナガガ。
♂、
a0026235_21273194.jpg
対象が小さい(開張で13~15㎜)ので大変です。手持ちではブレブレ,三脚が必須です。
長いヒゲをユラユラ揺らしながらユーモラスな飛び方をします。
♀のヒゲはあまり長くありません,
a0026235_21324538.jpg
アカイラガ。こちらも前翅長は10㎜しかありません。イラガ科。
シャチホコ蛾科を調べましが見当たらず,イラガ科でやっと行き当たりました。
a0026235_21432539.jpg
マドガは比較的よく見かけます。開帳15㎜ほど。マドガ科。
花(野菊?)に止まりました。
a0026235_21480237.jpg
オナガアゲハ。前翅長50-60㎜,さすがに大きいです。(笑)
アザミに吸密に降り立ちました。羽化して間もないのか羽根が少しも欠けていない綺麗な個体でした。
a0026235_21552910.jpg
アオスジアゲハは青白い1本の筋が目を惹きます。開翅長45㎜ほど。
a0026235_22063617.jpg





by aosagi56 | 2017-06-04 18:15 | 蝶々・蛾 | Comments(0)
2017年 06月 03日

青葉

アオバズクの季節になりました。
お父さんは少し眠たそうですが今年も定位置の止まり木で頑張ります。
a0026235_14422081.jpg


by aosagi56 | 2017-06-03 14:42 | アオバズク | Comments(0)